バイセル評判

万能宅配買取サービスバイセルの口コミ・評判

バイセルで浴衣を売る時は時期が大切です

バイセルでは、浴衣も着物として買い取ってくれます。

とはいえ、浴衣の買取基準なんて一般の人にはよく分かりません。

実は浴衣は、売る時期や証紙などの有無で買取価格が変わるのをご存知ですか?

浴衣を買い取ってもらう場合、どのような査定方法なのかを知っておけば、売る時にお得になりますよ。

大事なのは時期!

まず、浴衣は売る時期が大事です。

浴衣は5月から8月頃、夏前から夏にかけての間が一番買取の需要があります。

冬に近付くと浴衣を着る機会は中々ありませんからね。

ですので、9月以降に売っても中々高値はつきにくく、場合によっては買い取ってもらえないこともあります。

買取業者としても、大量に在庫を抱える事は避けたいですし、できれば一番需要がある夏前に売るのがベストでしょう。

昨年着た浴衣を夏前に処分して、売れたお金で今年用の新しい浴衣を買うのも良いですね。

浴衣は「売る時期を意識した方が、よりお得に処分することができる」ということを覚えておきましょう。

 

浴衣の状態

どんな物を売るにしても、商品の状態が良い方が高く売れるのは当然です。

浴衣の場合も、綺麗な状態で査定に出した方が高値で買い取ってもらいやすいです。

ですが、浴衣のクリーニングに出すのは意外と高くて、大体2,000円くらいかかってしまいます。

浴衣の買取価格は、よっぽどブランド物、立派な生地でもない限り、2,000円以上の売値が付くことは厳しいので、綺麗にする為にお金をかけてしまうと、下手をしたら損すらしてしまいます。

素人知識で浴衣を洗濯するのもあまり良くはないですし、目立った汚れが無かったとしても、ずっとタンスに入れっぱなしだったりすると臭いが付いている場合もあります。

浴衣を売ろうと思った時は、下手に洗濯などはしないで、売る前の数日の間、陰干しをしておく程度で十分です。

どんな物でも綺麗に使用していれば、処分する時にお得になることは多いので、普段から物を大事に使う癖をつけておきたいですね。

 

証紙があれば尚良し

証紙とは、浴衣の身分証明書です。

産地や生地についての証明書ですね。

これがあるのとないのとでは、査定額が変わってくる可能性がありますので、もし手元にあれば用意しておきましょう。

 

まずは査定をしてもらいましょう

ブランド品であれば、ある程度、査定額の相場というものはあります。

しかし無名のブランドから発売されている物は、査定額がブレやすいです。

買い取ってくれるお店によって「状態、柄、サイズ、生地…」どこに比重を置いているのかは様々ですので、買取価格が大きく変わってしまう可能性もありますし、浴衣の場合は、買い取ってもらえないことも多いので、わざわざお店に持って行って買い取ってもらえないとなると面倒ですよね。

 

バイセルなら、自宅まで出張査定に来てくれますし、たとえ一品でもしっかり査定してくれます。

浴衣は実際に査定してもらうまで、どのくらいの値段で売れるのか予想が付きにくい物ですので、まずは査定してもらうことが大切です。

査定が終わった後に「なぜその買取価格になるのか?」等、気になることがあれば実際に査定員の方に聞いてみれば、丁寧に説明してくれます。

中には思わぬ高値がついて、良いお小遣いになるかもしれませんよ。

 

バイセルの口コミはこちら

 

      2019/06/15

 - バイセル ,