バイセル評判

万能宅配買取サービスバイセルの口コミ・評判

「バイセル」の前の名前は「○○買取.jp」でした

坂上忍さんのCMが話題の、総合宅配買取サービス「バイセル」

以前は別の名前だった、というのはご存知でしょうか。

 

そう、実は一回改名をしているんです。

「バイセル」は以前「スピード買取.jp」という名前でした。

 

……こう聞くと、何かやましい事があったんじゃないのか、なんて思ってしまう方もいるかもしれません。

悪い意味で有名なったから、名前を変えて逃げるぜ!

みたいな、昔の悪党みたいな理由で改名したんじゃないのか!

・・・いえいえご安心下さい、全くそのようなことはありません。

今回は、バイセルが改名した経緯について書いていきたいと思います。

「スピード買取.jp」から「バイセル」へ

改名するまでの流れを簡単に説明します。

 

①以前は「株式会社ランド」という会社が「スピード買取.jp」を運営をしていました

 

②2015年4月、「株式会社ランド」から「株式会社エース」に「スピード買取.jp」の運営会社が変わります

※ランドとエースは全く別の会社です。ランドが名前を変えたのがエース、なんて事はありません。

ランドの代表取締役は荻原大輔さんという人物でしたが、調べた限り、今のバイセルの運営会社にそのような人物はいませんでした。

※運営が変わる、というのは横浜ベイスターズの運営が「TBS」から「モバゲー」に変わった、みたいな事です。

 

③株式会社エースは2016年11月に「株式会社BuySell Technologies」に社名を変えます

 

④2018年7月1日、「スピード買取.jp」から「バイセル」に名前を変更

 

このような流れになります。

 

改名の理由

なぜ「スピード買取.jp」から「バイセル」に名前を変えたのでしょうか?

バイセルは公式サイトでこのような発信をしています。

 

「現在の買取を想起させるブランド名を見直し、買取・販売の循環を実現する総合リユースサービスを提供するブランドであることを明確にすることにいたしました。」

 

簡単に言えば「買取だけじゃないよ! 販売もやるよ!」という、分かりやすい意味で改名したんですね。

バイセルの名前の由来は「BUY=買う」「SELL=売る」ですから。

 

名前を変えても「年間お問い合わせ数2万件以上」「顧客満足度1位」など、利用者の評判も良く、現在もお客様第一のサービス向上を心掛けている会社です。

従業員(査定員)の教育も徹底している会社なので、安心して利用することができます。

 

バイセルの口コミはこちら

 

      2019/07/06

 - バイセル