バイセル評判

万能宅配買取サービスバイセルの口コミ・評判

【バイセルの毛皮買取】高値がつきやすい毛皮の種類とは?

タンスで場所をとり、着る機会も少なくなった毛皮。

処分に困っていませんか?

元々は動物ですし、それなりに高い物ですから、捨ててしまうのも忍びないですよね。

 

その時の自分の服の趣味も変わりますから、どうせなら着ない自分の所に置いておくよりも、大切に着てくれる人に譲りたい。

そう思って、毛皮を売りたいと思っている人も少なくありません。

しかし、「出来る事なら高く売りたい」と思うのは当たり前ですよね。

宅配買取バイセルなら、そんな大切な毛皮も高値で買い取ってくれます。

代表的な毛皮の種類

どんな毛皮が高く売れるのか?

代表的な毛皮の種類をまとめてみました。

まずは三大毛皮の「セーブル」「チンチラ」「リンクス」

他にも「ミンク」「フォックス」などがあります。

「セーブル」

あまり聞き慣れない動物ですが、別名「クロテン」

テンの仲間でイタチ科の動物です。

絹の様な光沢があります、また保温性が高く軽い。

ダメージに弱いため、クリーニングに出すときは毛皮の扱いに強いお店に出さなければいけない、扱いが難しい毛皮です。

「チンチラ」

チンチラには猫とネズミの二種類がいますが、毛皮に使われるのはネズミの方です。

美しい光沢があり「毛皮のジュエリー」と呼ばれています。

天然の色が豊富にあります。

ワシントン条約で規制されていますが、養殖のチンチラは条約にかかりません為、見かけることも多い毛皮です。

「リンクス」

猫です。オオヤマネコですね。

かなり大型の猫で、ライオンなどの大型のネコ科とペットの猫の中韓くらいのサイズです。

ヒョウ柄の毛皮で、柔らかいのが特徴です。

「ミンク」

ミンクの毛皮は、毛皮好きであれば誰でも聞いたことがある毛皮です。

セーブルと同じイタチ科ですが、カワウソの様な見た目をしています。

光沢があり、染色も簡単なので豊富なカラーがあります。

肉食の動物なので、耐久性も高い人気の毛皮です。

「フォックス」

そのまま、キツネの毛皮です。

セレブが首に巻くやつ、といえばイメージしやすいでしょうか。

それ以外にもレッドフォックス、シルバーフォックス、ブルーフォックスなど様々種類があります。

こちらも肉食動物なので耐久性があります。

 

上にまとめた毛皮は特に高値がつきやすいので、決して簡単に手放してはいけません。

売る場合も、買った時の値段などを考慮して、しっかりと査定してもらいましょう。

他にも毛皮と言えば、羊毛(ウール)、ウサギなどが代表的が、上記の毛皮と比べると高値はつきにくくなります。

 

毛皮の種類を改めて確認すると、どれも可愛い動物ばかり。

タンスの肥やしにするくらいなら、大切に使ってくれる人に行き渡るようにしたいものです。

 

バイセルは毛皮を高く買い取ります

様々な品の買取を行っているバイセルですが、毛皮買取は特に高値を付けてくれます。

毛皮買取店の比較サイトを見ても、バイセルはそのほとんどでトップの評価を得ています。

そして何より「出張買取」というのが嬉しいです。

毛皮を持って移動するのは、意外と大変なんですよね。

バイセルなら一品からの査定だけでも依頼可能で、何度査定を依頼しても無料です。

買取価格の交渉もできるので、毛皮を売るならまずはバイセルでの査定がおススメです。

バイセルの口コミはこちら

 

      2019/06/30

 - バイセル